HOME 運営者情報・プロフィール プライバシーポリシー 公式Twitter
投資と生活のことならnipponkabu.com☆日本株を中心に投資全般に関する情報・予想を発信しております。その他、出産・育児・教育、ブログ、ホームページ作成関連記事もUPする総合雑記ブログです。

◆勢いづかぬ日本株買い

2万ドルを突破したNYダウ平均に対し、日経平均株価は今もなお1万9千円台を中心に行ったり来たり。

米国と日本国は切っても切れない関係性にあることから、為替「ドル円」相場の動きが大きく関わる。

 

米国経済に疑問符が生じ、ドルが売られれば、ドル安円高となる。

円高は日本市場にとっては嫌気されることが多く、日本株の売りに繋がる。

 

現状、日本経済、米国経済共に悪くない。しかしユーロ圏や米ドル圏などで悪材料が少しでも出ると

比較的安全資産とされる日本円が過剰に買われやすいのだ。

また米国の要人発言にも敏感で、トランプ大統領が「ドルが強すぎ」と言えばドル円相場は売りに押され

日本側の主張には大方無反応という状況だ。

当方はこれは「おかしい」と思う。単なる大口の投機筋による為替の流動操作ではないかと疑ってしまう。

 

日本株市場はもっと投資されるべきであり、日本円は異常に買われ過ぎの状況だと言える。

 

◆ドル売りの流れは短期トレンド!?

現在ドル円相場=110円台と118円台からすでに8円以上の円高ドル安が進んでいる。

直近ではトランプ政権が掲げる、オバマケア代替法案の撤回が悪材料視された。

トランプ大統領の政策実行能力に疑問符が打たれた形である。

 

今後に控える大規模な減税(税制改革)への期待は厚い。また先の議会で名言したインフラ投資もある。

一番言えるのは米経済指標もそうだが、米国経済が好調なのである。

実際、これほどまでにドルを売る要因があったかと言えば、無い。

つまり今の現状は相場の過剰反応である。

 

このことからドル売りの流れは短命に終わる「可能性」も十分有り得る。

 

◆ドルとユーロ

当方では少し前に、豪ドルの上昇機をとらえ、ツイッターにて予想発信し、予想通り豪ドルが大幅上昇した。

現在、各国通貨の動きをみているが、大きく上昇する可能性が大きい通貨はこれだ。

 

①ユーロ

②米ドル

③ポンド

 

特に米ドルとユーロは注目。世界規模での予想は出来ないに均しい。しかし、この2通貨は確実に流れはきている。

あとは、タイミングと思惑など、それ次第だ。但し、あくまで予想であり、外れることもある。

日本円は過剰に買われ過ぎており、円売りは必然的に起こることも。

 

 

※当該記事は全て予想の範囲です。投資は全てにおいて自己責任で行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:外国為替

関連記事

【2017/03/28 13:34】 | 為替・世界経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック