HOME 運営者情報・プロフィール プライバシーポリシー 公式Twitter
投資と生活のことならnipponkabu.com☆日本株を中心に投資全般に関する情報・予想を発信しております。その他、出産・育児・教育、ブログ、ホームページ作成関連記事もUPする総合雑記ブログです。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、緊急経済対策案をまとめ、その内容に「国民ひとりあたりに10万円給付」という内容が組み込まれていることが報じられた。
 これは現時点では、決定事項ではなく、そういった「案」が出ているということなので認識を間違えないようにして頂いた上で記事を読んで頂きたい。

 他にも消費税の2年間減税措置や事業者への補償を含めて3つの柱となっている。
総規模は約30兆円で、1柱あたり10兆円規模で計算している。

 国民ひとりあたり10万円給付は一般家庭にとってインパクトが大きいが、財源の無駄遣いはしてほしくない。つまり、年収の多い者に対しては「給付の必要はない」とみる。その基準だが、国民一人あたりの平均年収から見積もっても、約400万円前後で区切るとよいのではないかと推定する。更に子育て家庭にはプラスα用意すると良いだろう。

仮にこれを基に考えると・・・
●400万円未満=10万円給付
●400万円以上=給付なし

●子育て家庭=①まず、一人10万円給付を子供にも適用するならプラスαは必要ない 
           ②上記を適用しないのであれば、別途特別な手当が必要であろう

 当たり前だが、”子供は自ら稼ぐことはできないが、消費はする”。その分、子育て家庭は消費が増加するのだ。そこに対するプラスα措置はあって当然であろう。

…と、ここで記載したものはザっと考えられることを述べただけであり、現実となるかは分からないし、不備もあるかもしれない。だが、個々をよく考え、無駄のない、効率的な政策に期待したい。

2020年3月13日記
NYK投資と生活のnipponkabu.com
関連記事

【2020/03/13 14:14】 | 日本株・日本経済
トラックバック(0) |
 すごい感染力で広がりをみせる新型コロナウイルス。連日テレビや新聞記事を賑わせている。
この影響は経済にも大きな打撃を与え、経済弱体化。まるでウイルスが感染しているようだ。

 新型コロナウイルスは経済に感染すると、2020年1月17日に年初来高値を付けた日経平均株価を咳の症状と微熱症状と共に徐々に下落させた。更に症状は悪化し、2万4000円台あった株価は2月下旬には2万2000円台中盤まで下落してしまった。まさに肺炎が著明に表れている。現在、押し目買いという抗生剤の投与を試みているものの、症状緩和には至っていない。特攻ワクチンの開発には時間がかかりそうで、それまでは対症療法でしのぐしか手段がない。

 2020年2月26日の東京株式市場では日経平均が約2万2426円まで下落し、下値模索の状態。
ただ、ウイルスも株価の下落も永遠に続くものではないだろう。押し目買いも入る。
どうにも分からないのは、このウイルスの実態だ。更なる脅威を秘めているのか否か。
専門家らによる解明を待つしか無さそうだ。


関連記事

【2020/02/26 22:09】 | 日本株・日本経済
トラックバック(0) |
2020年1月14日をもってマイクロソフトによるWindows7のサポート期限が満了となりました。
この記事では、古いOSを使い続けるとなぜ危険なのか、そして、3ステップ(無料)で最新のWindows10にアップグレードする方法を掲載します。 最下部の注意事項まで全読の上、自己責任下で行ってください。

期限切れOSを使う危険性


期限が切れたOSを使い続けると、新型ウイルス等への耐性が低下し、感染する可能性が高まります。
ウイルスバスターなどの対ウイルスソフトはWindowsのサポート更新に伴って新たな脅威となるウイルス対策をアップグレードしていきます。その大元となるサポートが終了するわけですから、もうWindow7は一切更新されないわけです。

期限切れOSをそのまま使っていてもOKな場合


これは外部環境と一切の通信・接続をしない非常にプライベートなPCの場合です。
インターネットに一切接続しない、USBやSDカードなども接続しない、ただ元々入っているWordやExcelなどをやるだけという場合のみです。

Windows7を無料でWindows10に!3ステップ


①対象は正式な認証を受けているWindows7以降のOSが搭載されたパソコンです。

※Windows Vista以前はアップグレード対象外となります(無理矢理アップグレードさせる方法もありますが、気になる方はお教えします。但し無理矢理行う方法はパソコンのデータが皆無になる上、失敗したら二度と機能しなくなる可能性もある自己責任のものです。)

②Windos10が動作する環境かどうかを下記URLリンク先を参照し、照合します
Window10の動作環境について

③動作環境に問題なければ、下記のマイクロソフト公式のリンク先から「ツールを今すぐダウンロード」することでアップグレードを進めることができます。
Window10アップグレードページ

※Windows10が動作するには難しい環境であったり、Windows Updateが最新に保たれていない等の場合はアップグレードが中断、失敗する場合もあります。当たり前ですが、万が一に備えてデータのバックアップやリカバリメディアは用意しておきましょう。

※この記事の内容はマイクロソフト社の提供するWindows10アップグレードシステムを紹介するものです。この記事の内容を実行したことによる、データ消失などいかなる損失、損害に対しても当方は一切の責任を負いません。すべてにおいて自己判断、自己責任と致します。

※不正に入手したOS、認証されていないOSなどは当然アップグレードできません。
関連記事

【2020/01/15 00:51】 | 雑学・知識全般
トラックバック(0) |