HOME 運営者情報・プロフィール プライバシーポリシー 公式Twitter
投資と生活のことならnipponkabu.com☆日本株を中心に投資全般に関する情報・予想を発信しております。その他、出産・育児・教育、ブログ、ホームページ作成関連記事もUPする総合雑記ブログです。
 東証は12月に入り、【1711】省電舎HDの特設注意市場銘柄の指定を継続する構えをとった。同社は2018年に不適切会計が発覚し投資家諸君にも多大なる損失をもたらしている。東証は社内整備などを進めているものの、依然として未整備のものがあるなど、いくつかの理由を挙げている。不適切会計などという事態をもたらしておきながらも、1年経過しても不備があるという事に投資家は投資魅力を感じなくなってきている。

 ただ、株価は台風による停電などが起きると投機筋によって仕掛けられ、一時的に盛り上がったりもする。つまり良い遊び場になってしまっているわけだ。2019年12月6日時点の時価総額はわずか13億円程度。なんとか株価を維持したいがためのIR策も時折出るが、株価の上昇継続には繋がっていない。
関連記事

FC2blog テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2019/12/06 22:13】 | 日本株・日本経済
トラックバック(0) |