HOME 運営者情報・プロフィール プライバシーポリシー 公式Twitter
投資と生活のことならnipponkabu.com☆日本株を中心に投資全般に関する情報・予想を発信しております。その他、出産・育児・教育、ブログ、ホームページ作成関連記事もUPする総合雑記ブログです。
Windows10のアップデートで最近、こんなトラブルを耳にします。

「予測変換をしようとすると変換する前のひらがなが残る…」
例えば「予測変換よそくへ」、「セルフメディケーション税制せるふ」という感覚です。
要は予測変換する前の「ひらがな」が変換した文字のあとに残ってしまうわけです。

これはWindows 10のバージョン2004、20H2での新しいMicrosoftの「IME」のバグの可能性が高いです。
筆者も事実、このIMEへの対応でエラーを解決できました。


結論から言えば、解決策は
「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」です。

以前のIMEバージョンに戻す手順

①デスクトップの検索機能で「IME」と検索する
②「日本語IMEの設定」をクリック
③Microsoft IMEの設定画面で「全般」をクリック
④下の方までスクロールすると「互換性」という欄がある
⑤その欄の”以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う”をオンにします
 確認が表示されたら「OK」

これで設定完了です。


筆者:投資と生活のnipponkabu.com
関連記事

FC2blog テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

【2021/02/09 13:52】 | 雑学・知識全般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック